January 11, 2011

いやはや(笑)
シーホークスが去年の王者セインツを41―36で破ってしまうのだから、地の利というのは本当にあなどれない。エースRBマーション・リンチの決勝TDは、ちょっと奇跡的な67ヤードランだった。



去年まで2年続けて10敗以上しているシーホークスは、今年のレギュラーシーズン7勝9敗だが、なんとNFC西地区優勝。こうした「勝率5割に満たないチームの地区優勝」は史上初。また、勝率5割に満たないチームのプレーオフ進出も、ストのあったシーズンの例外を除けば史上初。

ちなみに、MLBではどうも勝率5割以下での地区優勝は一度もないらしい。また日本の例では、2005年の西武、2009年のヤクルトなどが、勝率5割以下でプレーオフ進出して物議をかもすなどしている。
Under-.500 Seahawks shock Saints in 41-36 wild-card win - USATODAY.com

Saturday, January 8, 2011 New Orleans Saints - Seattle Seahawks Box Scores, Game Results & Summary - USATODAY.com


シーホークス建て直しの原動力といわれているのは、今シーズンからヘッドコーチに就任したピート・キャロル。彼はもともとはNFLのヘッドコーチだったが、この10年はUSCを率いて2度全米チャンピオンになり、たくさんの教え子をNFLに送り出してきた名コーチ。NFLには11シーズンぶりの復帰。
Pete Carroll - Wikipedia, the free encyclopedia
ピート・キャロルのツイッター
http://twitter.com/PeteCarroll

Pete Carrollロマンスグレーの2枚目風(笑)
ピート・キャロル

ピート・キャロルのチームマネジメントの特徴は、技術指導的な意味の「コーチング」をするだけでなく、野球のGMのように「リクルーティング」もあわせて行うこと。実際シーホークスは、ピート・キャロルのヘッドコーチ就任にあたって彼にヘッドコーチとしての権限を与えただけではなく、ジェネラル・マネージャー的なリクルーティングの権限も与えて、効率的なチーム再建を図っている。

NSC時代のピート・キャロルの教え子はたとえば、ニューヨーク・ジェッツの若いQBマーク・サンチェス
ジェッツは今年もプレーオフに進出し、残り3秒の場面のFG成功でペイトン・マニングのコルツを破ったばかりだ。サンチェスは、ジェッツがブレット・ファーブの後釜として2年前だかに1巡目指名したQBで、パスのコントロールがあまりよくないが、出身地のロングビーチではメキシコ移民の英雄になっている。
そのサンチェスがUSCに進学する直接の動機となったハイズマン・トロフィー受賞者で、シンシナティ・ベンガルズのQBカーソン・パーマーも、ピート・キャロルの教え子のひとり。

ちなみにマーク・サンチェスは、高校時代に野球もやっていて投手と三塁手ができるらしく、所属するジェッツと同じニューヨークのメッツの本拠地シティ・フィールドでは、2009年の地元開幕ゲームで始球式をやったことがある。



シーホークスの次のゲームは、1月16日にベアーズとの対戦だが、このゲームは残念ながら、シアトルで行われたセインツ戦と違って、シカゴで行われるビジター
さてはて、どうなることやら(笑)







Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month