June 22, 2011

2011カレッジ・ワールドシリーズが、ネブラスカ州オマハのアメリトレード・パークで行われている。優勝チームを決める3ゲーム制のチャンピオンシップ・シリーズは6月27日から。

2011カレッジ・ワールドシリーズ ロゴ
シアトルが今年のドラフトで1位指名したダニー・ハルツェンは、ヴァージニア大学の投手兼DHとして、Bracket 2でチャンピオンシップ・シリーズ進出をめざしてプレーしている。
NCAA Division I Baseball Championship Bracket - NCAA.com


Bracket 1
ノースカロライナ(ダスティン・アックリーの母校)
ヴァンダービルト(タンパベイのデビット・プライスの母校)
テキサス
フロリダ

フロリダが、テキサスを8-4(6月18日)、ヴァンダービルトを3-1(6月21日)と連破して、早々と6月24日のBracket 1決勝進出を決めて、対戦相手が決まるのを待っているところ。
フロリダの相手は、ノースカロライナ対ヴァンダービルトの勝者(6月22日)。この2チームは既に一度6月18日に対戦していて、7-3でヴァンダービルトが勝っている。チャンピオンシップシリーズを「カロライナ・シリーズ」にするためには、ノースカロライナはまず強敵ヴァンダービルトに雪辱した上で、フロリダにも勝たなければならない。
(6/22追記)
2度目の対戦となったノースカロライナ対ヴァンダービルトは、序盤に得点を挙げたヴァンダービルトが5−1でまたもや勝利。これでBracket 1決勝はフロリダ対ヴァンダービルトのSoutheasternカンファレンス同士の対決に。
North Carolina vs Vanderbilt - Baseball Division I - June 22, 2011 - NCAA.com

Bracket 2
カリフォルニア
ヴァージニア(ダニー・ハルツェンがプレー中。ライアン・ジマーマンの母校)
サウスカロライナ(ジャスティン・スモークの母校)
テキサスA&M

Bracket 2は、ジャスティン・スモークの母校サウスカロライナが既に決勝(6月24日)進出を決めている。決勝の相手は、6月23日のヴァージニアvsカリフォルニアの勝者。ダニー・ハルツェンのヴァージニア大学は、既に一度カリフォルニアに勝っているため、Bracket 2決勝は、サウスカロライナ対ヴァージニアというカードになる可能性が高い。カンファレンスでいうなら、SEC対ACCという大西洋岸のライバルカンファレンス対決だ。

ヴァージニア大学は、49勝9敗と、勝率トップで優勝候補のひとつとして今年のカレッジワールドシリーズに進出した。
6月19日のカリフォルニア大学との初戦で、エース ダニー・ハルツェンを先発させて4-1で勝ったものの、6月21日に行われたBracket 2 セミファイナルでは優勝候補の一角サウスカロライナ大学との対戦で、中軸打者を中心に13安打7得点を許し、完全に打ち負けている。ちなみにハルツェンは、サウスカロライナ戦では「5番DH」としての出場し、4打数1安打。
Boxscore(サウスカロライナ対ヴァージニア)
South Carolina vs Virginia - Baseball Division I - June 21, 2011 - NCAA.com
もしBracket 2決勝でヴァージニアが強打のサウスカロライナと再戦することになったら、こんどはダニー・ハルツェンが投げるゲームになるだろうから、違う試合結果が期待できるかもしれない。

ちなみに、今週シアトルが対戦しているナショナルズのサード、ライアン・ジマーマンはヴァージニア大学出身で、ダニー・ハルツェンの先輩。
University of Virginia Baseball Players - Baseball-Reference.com


サウスカロライナとノースカロライナの特別なライバル心を巡るちょっとややこしい話や、カレッジ・バスケットの昔のスキャンダル、サウスカロライナが現在ヴァージニアが所属しているAtlantic Coast Conferenceを脱退して、別のカンファレンス所属になった経緯については、ダニー・ハルツェンがドラフトされた日に書いた。
決勝が、ノースカロライナ対サウスカロライナの「カロライナ・シリーズ」になるか、もしくは、ノースカロライナ対ヴァージニアの、同一カンファレンス校同士の対決「アトランティック・コースト・シリーズ」になるのかは、今のところまだわからない。
サウスカロライナとしては、かつて所属していたACCの所属大学に負けて、チャンピオンシップ・シリーズがACC所属校同士の対戦になることは意地でも避けたいだろうから、Bracket 2決勝がもしヴァージニア対サウスカロライナになったとしたら、一度対戦しているカードでもあることだし、火花の散る意地の張り合いになることは間違いない。
ダメ捕手、城島健司。The Johjima Problem.:2011年6月6日、2011ドラフトでシアトルがヴァージニア大学の投手Danny Hultzenを指名したので、昔のAtlantic Coast Conferenceでの「Frank McGuireの苦い話題」について書いてみた。

今年のカレッジ・ワールドシリーズの出場校を見てもらうとわかるように、MLBへの選手の供給源であるカレッジ・ベースボールの強豪地図は、かつてのUSC(南カリフォルニア大学)や、カリフォルニア州立大学フラートン、アリゾナといった太平洋岸の学校(カンファレンスでいうとBig Westとか、Pac-10)から、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ヴァージニア、フロリダ、マイアミ(カンファレンスでいうとACCとか、SECとか、SCとか)といった大西洋岸の大学に、重心がややシフトしてきている。

このところ、シアトルで活躍している若手選手で、ダスティン・アックリーがノースカロライナ大学、ジャスティン・スモークがサウスカロライナ大学、そして、2011年カレッジ・ワールドシリーズで頑張っているダニー・ハルツェンがヴァージニア大学と、3人とも揃いも揃って「大西洋岸の大学の選手ばかり」なわけだが、これは「この数年のカレッジ・ベースボールの勢力地図の変化」を反映したもので、なにも偶然ではない。


トロイ・トロウィツキーや、ジェイソン・バルガスジェレッド・ウィーバーが卒業した西海岸のBig WestカンファレンスのLong Beach State、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校の話題はこちら。
ダメ捕手、城島健司。The Johjima Problem.:2011年4月16日、トロイ・トゥロウィツキー、ジェイソン・バルガス、ジェレッド・ウィーバー、ターメル・スレッジの母校、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校の「ダートバッグ野球」。アメリカのカレッジベースボールとMLBの深い繋がり。

2001年にPac-10からスタンフォードのエースとしてカレッジ・ワールドシリーズ決勝まで進んだボルチモアの日系4世ジェレミー・ガスリーの話題はこちら。
ダメ捕手、城島健司。The Johjima Problem.:2011年6月2日、3回という早いイニングでイチローを敬遠したバック・ショーウォルターの「サムライ対策」。


Pac-10Pac-10

ビッグ・ウェストBig West

ACC所属大学ACC, Atlantic Coast Conference

Southeastern ConferenceSoutheastern Conference







Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month