September 12, 2011

前回9月5日のクリーブランド戦では、13奪三振とキャリアハイの奪三振数を記録したダグ・フィスターが、こんどは同地区のミネソタ戦で好投。108球74ストライクの安定したピッチングを披露して、移籍後6勝目を挙げた。デトロイトはミネソタのスイープに成功、9連勝。
9月に入って、同地区のクリーブランド、ミネソタとの対戦が続いたが、9月に入ってからの2ゲームでフィスターの被打率はわずか.132、WHIPもわずか0.67。2チームを完全に沈黙させ、デトロイトの首位の座を確保したのだから、この2勝は非常に高い価値がある。

ゲームをクローズしたのは、いつものホセ・バルベルデだが、ゲームセットの瞬間、獣のように数秒間吼え続けたシーンは、必見(笑)
Minnesota Twins at Detroit Tigers - September 11, 2011 | MLB.com Classic


今日の登板、グラウンドアウトが9、フライアウトが4で、いかにもグラウンドボール・ピッチャーのフィスターらしい内容。

フィスターの登板イニング数は、186.2。いま登板イニング数トップは、同じデトロイトで、今年のサイヤング賞間違いなしのジャスティン・バーランダーの229.0で、2位がCCサバシアの224.1、3位がタンパベイのジェームズ・シールズの218.0だが、今年のフィスターはこのままでいけば、MLBの一流先発投手の目安であるシーズン200イニング登板に到達するのは、ほぼ間違いない。酷い成績のままの200イニングなら意味はないが、この好成績での200イニングには非常に高い価値がある。

また、ア・リーグWHIPランキングでも、今日のゲームの前までが1.140で10位だったが、ゲーム後には1.13を切ってきた。ランキング10位以内キープは間違いない。
WHIPの良さの背景にあるのは与四球の少なさだ。今日のゲームの前までで、ア・リーグ与四球ランキングでも1.655で4位。K/BBランキングでも3.573でア・リーグ8位に入り、HR/9ランキングは0.473でア・リーグ2位(更新前)だから、これらのランキング順位もさらに良化することだろう。

まだゲームが終わって間もないのでBaseball Referenceはじめ、スタッツサイトのデータが更新されていないわけだが、フィスターの防御率はついに3.06まで下がった。これはア・リーグERAランキング10位のダン・ヘイレンについに肩を並べたことになる。
2011 American League Pitching Leaders - Baseball-Reference.com

フィスターといえば、大半のシアトルファンは「ランナーはかなり出すが、粘りのピッチングで得点を許さない」というイメージを持っているわけだが、そういうイメージはもう古くさい。
というか、フィスターに失礼

フィスターはいまや、「イニングが食えて、四球を出さず、ホームランも打たれず、ランナーを出さず、防御率も最高レベルで、ア・リーグ最高の先発ピッチャーのひとり」である。

たいしたものだ。


前回9月5日の登板では、記憶では4シーム、チェンジアップ、カーブ程度のシンプルな球種だけを使ってクリーブランドから13三振を奪ったような記憶があるが、今日はストレート系では2シーム(33%)と4シーム(35%)を同じくらいのパーセンテージ使い分けて、あとはカーブ(19%)、スライダー(5%)、チェンジアップ(7%)という感じの配球で、2シームを多用した点に特徴がある。
クリフ・リーエリック・ベダードジャロッド・ウオッシュバーンと、シアトルには「カーブ使い」に長けたヴェテラン投手がたくさんいた。フィスターもどうやら、こうした「カーブ使いの名手」の仲間入りができそうだ。

逆にいうと、そういう「身近にいてくれて若手が学ぶことのできるヴェテラン投手を次から次へトレードし、さらには彼らから何かを学んだ中堅投手さえもトレードしてしまうズレンシック無能の極みということでもある。
学ぶべきヴェテランもいないキャリア不足の投手陣で、何をどう再建するというのだ。馬鹿か、と、言いたい。



日本の自称マリナーズファンというかチームオタの一部に、フィスターについてどういう評価があったかを知るには、次のリンクをクリック(笑)→

2010年冬

335 名前:名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 23:17:31 ID:0eL0q8Ce
フィスター、バルガス、フレンチあたりはまともに先発としてやっていけるように見えない

2011年スプリングトレーニング

188 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/03/06(日) 14:51:10.92 ID:TKTI/6hP [2回発言]
ローテはエースのヘルナンデス以外は病み上がりのベダードと不安定なフィスターとバルガスだけか
どこが駒が足りてるんだか

201 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/03/06(日) 16:40:00.53 ID:QyVnW/Fb [8回発言]
バルガスはともかくフィスターはセーフコでよかっただけだから ローランドスミス化する可能性は低くないと思う

282 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/03/06(日) 21:48:34.68 ID:uXrl7Rcu [3回発言]
被打率が高い投手にランナー出すなとか無理
フィスターとバルガスは序盤は良かったが結局あっさり攻略されてしまうような三流投手

2011年開幕後
444 名無しさん@実況は実況板で[sage]投稿日:2011/05/31 00:58:53 ID:bl8B7Wl0
いやニワカとかじゃなくてフィスターとバルガスはたまたま抑えれてるだけじゃん
敵地だとほぼ負けるし、ホームでもぼこぼこに打たれる。今日も前回スイープされたBALだから負けるぞ
こいつらは先発に向いてない。リリーフやれよ

445 名無しさん@実況は実況板で[sage]投稿日:2011/05/31 01:03:50 ID:XC67fHb1
バルガスとフィスターなんていつ消えてもおかしくないんだからボロボロになるまでこき使えばいいんだよ

436 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/01(水) 21:41:21.91 ID:eDrKWz3W [6回発言]
明日はピネダだな
相手先発は今季初先発、去年の成績も去年のフィスター程度と大してことない
きっちり貰ってLAAが負けたら単独首位だ。頑張って欲しい

157 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/13(月) 22:54:49.80 ID:BFmGV3C7 [1回発言]
フィスターはどんなに好投してもザコPのイメージが離れないw
バルガスはいい感じに見えてきた

182 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/13(月) 23:04:57.03 ID:xajmpfWu [6回発言]
バルガスとフィスターはマリナーズ出たら全く活躍しそうに見えない

190 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/13(月) 23:09:10.59 ID:5zk+DwJv [6回発言]
フィスターは本格派(笑)

243 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/13(月) 23:32:57.14 ID:ovt1VaVc [5回発言]
>>242 フィスターなんか防御率5点台でもおかしくない

279 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/14(火) 00:02:34.24 ID:B878QfvN [19回発言]
笑ったよ
裏ローテで本気で勝てると思ってるとはね
ま、明日はっきりするよ
確実に負けるよ
特にウィーバー、ハレンの強力看板の前にバルガスフィスターという糞Pはあっさり涙目になるよ

728 : 名無しさん@実況は実況板で : 2011/06/20(月) 13:30:50.70 ID:hWLoHfEN [19回発言]
>>719
うーん・・・あんまり悪口言いたくないけど、フィスターって連勝止めるし大事な試合でいつもストッパーになってる印象なんだよね
大体セーフコ以外で抑えてる印象もあんまり・・・・印象、印象で悪いんだけどさ
明後日もぽこんぽこん打たれる予感がする

31:名無しさん@実況は実況板で[sage] 2011/06/21(火) 19:44:08.63 ID:JCs03mbM(3)
まーたいつものようにフィスターはビッグイニングを作っちゃいそう
こいつは本当に期待できない

2011年フィスタートレード直前

77 名無しさん@実況は実況板で 2011/07/23(土) 10:14:50.60 ID:7QtDmsEB
>>70
だからこそ、高く売れる
優勝争いに今後数年無用のSEAにはヘルナンデスなんてエースはいらん

セーフコ防御率詐欺まがいのバルガス、フィスターじゃあ
ろくな交換相手はいないだろうし

955 名無しさん@実況は実況板で 2011/07/24(日) 12:59:39.94 ID:nkNsZwkS
何よりもまずフィスターのトレードを確実にまとめてほしいね

2011年フィスタートレード後

45 :名無しさん@実況は実況板で : 2011/08/09(火) 12:16:23.26 ID:c5thupX1
ファーブッシュさん、今後数年兄さんかハイフンの役目を担ってくれそうで安心した
無駄に好投して野手にプレッシャーかけるまくるフィスターよりよほどローテに置き甲斐がある
さすが慧眼ZGM

274 :名無しさん@実況は実況板で : 2011/08/10(水) 12:23:06.66 ID:2DXAZrrh
フィスターは1年間フルにデトロイトで投げたらシアトル時代ほどの成績は無理だな

--------------------------------------------------
ほんの一部ですが、ダグ・フィスターに関するかつてのシアトルオタさんたちの一部は、こんな意見をお持ちでした(笑)さすが慧眼なチームオタの皆さんです(笑)「城島問題」に気がつかないわけだわな。


Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month