April 25, 2012

デトロイト対シアトル初戦、ジェイソン・バルガスがまたもアンパイアの誤審に泣かされながらも、粘って3勝目。デトロイト先発は今シーズン始まって以来ずっと打たれまくりのERA8点台マックス・シャーザーだから、シアトルがある程度得点できることは予測できた。
Seattle Mariners at Detroit Tigers - April 24, 2012 | MLB.com Classic

それにしても、
4回裏フィルダーのシアトル先発バルガスを強襲した打球は、結果的に言えば安打になった(その直後2ランホームラン被弾)わけだが、バルガスのファースト送球は、スローで見ると余裕で間に合っている。
そりゃそうだ。送球がファーストミットに収まったとき、フィルダーはまだベースを踏んですらいなかったんだから。クロスプレーですらない。

一塁塁審は、ガララーガの完全試合をフイにした、
あのJim Joyce
懲りないアンパイアだ。
Top 10 Worst Calls In Baseball History | Top 10 Lists | TopTenz.net

詳しくはまた後で書く。


ついでに言えば、メジャー経験の浅い球審James Hoyeの判定もかなり酷い。
データ画像を作るのがめんどくさいので、今日は自分で勝手に見てもらいたいが、(Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Strikezone Map Tool 2012/04/24 DETvsSEA)、左バッターのアウトコース判定に何の基準も見えないわ、右バッターと左バッターでストライクゾーンがまるで違うわ、こんな「バッターから見て、何の基準も見えない球審」じゃ、ゲームがやりにくくてしかたないに違いない。


どこかにフィルダーの内野安打の動画か静止画が落ちてないかな?


Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month