June 09, 2012

2012年6月8日 combined no-hitter達成の原動力ミルウッドの力投

いや−、珍しいゲームを観た。
combined no-hitter、つまり、複数の投手によって達成されるノーヒット・ノーランだ。

投げたのは、先発ケビン・ミルウッド、ファーブッシュ、プライアー、ルートキー、リーグ、そしてウィルヘルムセン。キャッチャーはヘスス・モンテーロ

シアトルは7回裏のイチローのヒット、盗塁、イチローを帰したカイル・シーガーのタイムリーであげた、いわゆる「イチシガコンビ」の虎の子の1点を守り抜いた。
こういう「打って盗塁するスピードスター、イチロー」が、打順も含めて、やはり本来のイチローのイチ(位置)だ。
Los Angeles Dodgers at Seattle Mariners - June 8, 2012 | MLB.com Box

USA Today : Six Mariners pitchers combine for no-hitter

動画:Baseball Video Highlights & Clips | LAD@SEA: Wilhelmsen completes the combined no-hitter - Video | MLB.com: Multimedia

球審は、先日マリナーズが完全試合を食らったときと同じ、Brian Runge。そう。イチローがベースの脇にバットで線を引いて、MLBで初の退場処分にさせられた、「あの球審」だ。(ちなみにBrian Rungeは、MLB有数の「高めをまったくストライクコールしない球審」)
Brian Rungeがノーヒッターゲームで球審をつとめたのは、これが3度目。(2009年7月10日Jonathan Sanchez、2012年4月21日Philip Humber。ちなみに最高は、Frank O'Loughlinの6回)
また、ESPNなどによれば、同一シーズンに同じ球審で2度のノーヒッターは、1990年のDrew Coble以来。
Mariners take unusual route to no-hitter - Stats & Info Blog - ESPN
完全試合とcombined no-hitterの両方で球審だったBrian Runge

1シーズン2度のノーヒッターをコールした球審

Bradley, Foghorn (1880)
Walsh, Mike (1882)
Valentine, John (1884)
McLean, Billy (1884)
Gaffney, John (1888)
Lynch, Tom (1892)
O'Loughlin, Frank (1905)
Connolly, Tommy (1908)
Brennan, Bill (1915)
Nallin, Dick (1917)
Dinneen, Bill (1923)
Schwarts, Harry (1962)
Wendelstedt, Harry (1968)
Deegan, Bill (1977)
Coble, Drew (1990)
Runge, Brian(2012)

同一ピッチャーに2度のノーヒッターをコールした球審
Ed Vargo for Sandy Koufax, 6/4/1964, 9/9/1965
Eric Cooper for Mark Buehrle, 4/18/2007, 7/23/2009


動画:記録達成直後のミルウッド@ロッカールーム
女性インタビュアー「ウイニングボールはどうするんですか?」
ミルウッド「ボールはオレのじゃない。他のピッチャーのさ」
女性の質問に照れる無口なミルウッド親父であった(笑)
Baseball Video Highlights & Clips | LAD@SEA: Millwood talks about Mariners' no-hitter - Video | MLB.com: Multimedia(下のビデオは、このリンクとは別のもの)


リーグ、ファーブッシュ、ルートキーのインタビュー



シアトル・マリナーズでノーヒット・ノーランが記録されたのは、これが3回目。1990年6月2日のランディ・ジョンソン(対デトロイト・タイガース)。そして、1993年4月22日のクリス・ボジオ(対ボストン・レッドソックス)。



またMLB全体で、この珍しい記録combined no-hitterが達成されたのは、10回目
前回9回目の達成は、2003年6月11日アストロズ(6投手 先発ロイ・オズワルト 対ヤンキース)。また、マリナーズ自身も、1990年4月11日にエンゼルスにcombined no-hitterをやられた経験がある(2投手 先発マーク・ラングストン)
List of Major League Baseball no-hitters - Wikipedia, the free encyclopedia


それにしても、この記録が球団にとって大きいのは、記録としての価値だけではなくて、途中6回まで投げていてノーヒットノーラン継続中だったケビン・ミルウッドが、不本意にも、太ももの付け根の故障でマウンドを降りざるをえなかったにもかかわらず、そのミルウッドの残した夢を、他の5人のピッチャーが守りぬいて実現させたことだろう。
これこそが野球だ。おめでとう、シアトル・マリナーズ。


ちなみに、MLB公式サイトは、珍しい記録の生まれそうなこの試合を途中から急遽放映していた。そして、それを見ていたヤンキースのマーク・テシェイラのコメント。


タコマ・ニューストリビューンで、ワシントン大学のフットボールとバスケットのビートライターをしているRyan Divishのお祝いのメッセージ。


元ガンズ・アンド・ローゼスのダフ・マッケイガンからのコメント



ハワイ移民150周年
No Ichiro, No watch.

Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です




Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
Google

livedoorブログ内検索
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month