June 24, 2012

2012年6月23日 イチロー第3打席タイムリー

これはイチロー第3打席のタイムリーのときのバッティングフォームだ。四球のランナー、しかも2アウト2塁でのタイムリーだから、よけいに価値がある。(クリック→別窓で大きな画像)
スイングが始まり、バットにボールが当たって、フォロースルーに至るまで、頭の位置、踏み出した右足のつま先の方向、微動だにしていない。打った瞬間のアオダモでできた日本製バット特有の強いしなりが、画像からよくわかる。いかに真芯でとらえているかがよくわかるし、糸を引くように外野へ弾き返されていく打球の軌跡が、写真からでも想像してもらえるのではないかと思う。

見た目に綺麗なフォームだからヒットが打てるとは限らないが、こういうクリーンヒットのときのフォームは、例外なく、綺麗なものだ。
不思議なものだ。
Seattle Mariners at San Diego Padres - June 23, 2012 | MLB.com Gameday

動画(MLB公式):Baseball Video Highlights & Clips | SEA@SD: Ichiro singles home Ackley in the fourth - Video | MLB.com: Multimedia

イチロー関連の動画(MLB公式):Multimedia Search | MLB.com: Multimedia



フォームといえば、マイケル・ソーンダースのソロホームランのフォームも素晴らしい。

腕のたたみ方をみてほしい。

打ったのはインコース高めの、やや抜け気味のスライダー。
もともとインコース低めの落ちる変化球に弱点があることは自他ともに認めざるをえなかったわけだが、長い両腕をあらかじめたたんでおいてからスイングにかかっているから、見た目窮屈そうに見えても、きちんとミートできるし、バットに十分な力を伝えることに成功している。
以前のソーンダースなら、インコースが来て、慌てながら事後的に腕をたたみつつスイングしていたから、バットの軌道はまるで自分の思うようならなかった。というか、あれは腕をたたんで打っているのではなくて、ただ腕を体にくっつけてカラダを回転させているだけだった。

いやぁ。進歩したものだ。

2012年6月23日 マイケル・ソーンダース8号

動画:Baseball Video Highlights & Clips | SEA@SD: Saunders smashes solo shot off the foul pole - Video | MLB.com: Multimedia

ハワイ移民150周年
No Ichiro, No watch.

Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です




Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
Google

livedoorブログ内検索
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month