July 17, 2014

今年のMLBオールスターでは、ナ・リーグ先発アダム・ウェインライトが、「今季限りでの引退が予定されているデレク・ジーターの打席で、彼に打ちやすい球を投げた」という意味の発言をした。
もちろん後になってウェインライトは躍起になって否定したがったが、もう後の祭り(笑)まぁ、真意がどうであれ、しっかり記録に残させてもらうことにする。





Adam Wainwright admits, then denies he served fat pitch to Jeter - MLB - Sporting News

Adam Wainwright says he gave Derek Jeter easy pitches to hit in all-star game - The Washington Post

ウェインライトの発言はよくあるジョークのひとつさ、と、思いたい人は思えばいいし、そうでないブログ主のような人は、ツイッターで#JeterSC というハッシュタグでも検索してみるといいと思う(笑)

去年のオールスターも、同じように引退が予定されていたマリアーノ・リベラが「おこぼれ的感触のオールスターMVP」をもらったわけだが、あれといい、今年のジーターといい、オールスターがただの『ショーケース』(花試合)になりつつあるのは、本当に迷惑。

まぁ、見ないから別にいいけどさ。




Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month