May 25, 2008

ヤンキーススタジアムでの第2戦の大敗のあと、城島はこんなコメントを出した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20080525-OHT1T00087.htm
城島(ヤンキース打線について) 「左打者がシンカーを引っかけてくれない。外に逃げるボールをよく見極めて、いいカウントに持っていかれている」

このコメントについて、下記のごとく、すべてをマリナーズのピッチングコーチ、ストットルマイヤーだけに責任を押し付けようとする城島オタらしきID:sAJgp2nQだったが、>>880、>>884、>>886と、指摘を重ねられ、沈没した。この一連のログが単に掲示板上のレベルの低い意識操作を狙った城島オタの沈没なら、いつもの城島関係者のレベルの低さと、嘲笑しておけばすむ。
だが、問題は、同じ根をもつ発言を城島自身がしていることだ。スカウティングをあまりにも自分流に単純化して実行しているか、または、スカウティングを無視してピッチングを組み立てている疑惑がある。

ややわかりにくい話かもしれないので、簡単に解説をしておく。
今シーズンからマリナーズにやってきたシルバという投手は、シンカーを得意球とする。だが、左打者には外角へのシンカーだけではなかなか通用しない傾向があるために、内角をえぐる新しい変化球として、ピッチングコーチのストットルマイヤーが新しい変化球を教えた。
ところが、問題は、その流れを全く無視するかのように、ヤンキース戦では重要なポイント、ポイントで、シルバは左打者にシンカーを繰り返し狙い打たれた。
城島は「左打者がシンカーをひっかけてくれない」とコメントしているのだが、それはすでにわかっていたことなのだ。そうした事情を知らない城島オタは、「ストットルマイヤーがシンカーなど教えるから打たれる」と、城島のコメントを追認するようなログを残して、恥をかいた、というわけなのだが、城島自身が、左打者のアウトコースに投げるシンカーを勝負球に選んで、繰り返し、繰り返し失敗し、なおかつ、その理由をわからないまま、メディアにコメントした可能性があるということが問題だ。

872 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:16:21 ID:sAJgp2nQ
SEA再建計画
・ストットルマイヤーの処分w シルバにクソ変化球教えたのこいつw

876 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:22:06 ID:sAJgp2nQ
シンカーってストットルマイヤーの入れ知恵だろ?w打たれて当然だよ・・・

878 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:22:46 ID:sAJgp2nQ
確かストットルマイヤーがシルバに教えたのってシンカーじゃなかったっけ
カッターだった?おま、なんでもいいか
なんでもストットルマイヤーのせいにすればいい二だ

882 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:26:45 ID:sAJgp2nQ
どうせアレだろ
ストットルマイヤー「俺の教えた新しい変化球でNYY打線を沈黙させてやるぜ!」
城島「でも全然曲がりませんが」
ストットルマイヤー「いいから黙ってサイン出せ」
      ↓
城島

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   左打者がシンカーを引っかけてくれない。
   |    (__人__)    |      (ストットルマイヤー誌ね)
   \    ` ⌒´    /
   /              \




880 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:24:51 ID:WvrLZvCi
シルバは元々シンカーP
シルバが欲しかったのはシンカーを生かしフルボッコにならないための3rdピッチ

884 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:29:51 ID:VT9WgbTv
左打者にシルバのシンカーが通用しないのは常識じゃんw
その対策として、左打者の内角に食い込んでくるカッター習得したんじゃなかったのかw
城島言ってることがおかしすぐるwww

886 名前:名無しさん@実況は実況板で メェル:sage 投稿日:2008/05/25(日) 09:34:34 ID:VT9WgbTv
これはアレか、城島おとくいの

*スカウティングリポート
「シルバのシンカーは左には通用せず連打の嵐 内角を有効に攻めろ」

とかあるのを、

*城島脳内リポート
「スカウンティングリポートなんて実戦で試してもないのに信用できるかボケ シルバはシンカーがベストだからシンカーで引っ掛けさせよう」

とかになってるのか?
どっちにしろ今更シンカー引っ掛けてくれないなんて初歩的な泣き言出てくるのが信じラレネ


Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month