May 26, 2008

シアトル地元のメディアが、ウオッシュバーンも専属捕手制と報じたのは、5月21日で、ほんの数日前だ。そして去年のシーズンでさえ、デーゲームは正捕手が休むというメジャーの流儀にならって、城島はマスクをバークに譲っていた。と、いうのに、結局、4月15日のウオッシュバーンのコメントを、直後に彼にコメントの訂正を強要してうやむやに葬り去った件と同様に、どういうわけか専属捕手制は守られることなくうやむやになってしまい、また、メジャー流の休養日の設定も守られることなく、城島が先発マスクをかぶり、シアトルはまたもや敗れた。
今日の負けは、いままでの5連敗とは違い、先発ウオッシュバーンがQSを果たして試合終盤まではリードしていただけに、試合内容は悪くなかった。それを、わざわざ落とすようなゲームをした、という意味で、非常に人為的な災害」ともいうべきゲームである。
逆転されたイニングの代打で登場した松井、ジアンビ、カノーあたりの打者への「単調な」組み立てについて、下記に生ログを記録として残す。とにかく、常に城島の捕手としてのリード面で指摘され続けている組み立ての「単調さ」が、またもや露わになった。
また、0-2、つまり日本風にいうならツーナッシングから、選球眼のいいメジャーの打者にフルカウントまで持ち込まれて、結局、四球でランナーをためてしまう悪いクセも、一向に直る気配はない。追い込んでボール球を振らせる、などという「日本式リード」など通用しないことを、メジャーに来て以来学ぼうとしない。野球とベースボールが異なる文化のスポーツであることを、いつになったらこのダメ捕手は理解するのだろう。

705名前:名無しさん@実況は実況板でメェル:sage投稿日:2008/05/26(月)00:42:00ID:eskmUyK8
アンチじゃなくて、むしろ城島を応援してる俺なんだが、
今日の松井への攻め、あれ、なんだ?
芸スポや総合のアンチ松井の言う様なリード。
「外投げればアンパイですよw」みたいな。
今年の松井は外角打ってるんだぞ・・・。
まさかとは思うけど、イメージだけでリードしてないよね?

707名前:名無しさん@実況は実況板で投稿日:2008/05/26(月)01:13:41ID:6YTKxnYF
松井もだけどジアンビとカノーにも外ばっか投げたのはまずかった
そりゃ狙い打たれるって
マリナーズと違って好き勝手振り回してるわけじゃないんだからさ


Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month