May 23, 2008

これは5月17日にシアトルの地元メディアの記事だが、先発する捕手によってあまりにも投手の出来が違う、ということなどという程度のことは、驚くことでもなんでもない。こうした事実をこれまでずっと指摘し続けている自分としては、アメリカで記事になったこと自体がちょっと遅すぎるとしか感じない。

地元メディアは移籍してしまった投手含め、城島がシアトルに入団して以来の投手についても、すべて調べてみるといいのである。

Jamie Burke catching Erik Bedard Saturday, Johjima DH
http://blog.seattletimes.nwsource.com/mariners/2008/05/jamie_burke_catching_erik_beda.html
Posted by Danny O'Neil

Kenji Johjima remains in the lineup along with his six-game hitting streak. He is batting No. 5 on Saturday while Jose Lopez moves to the third spot in the order, Adrian Beltre is at No. 2 and Richie Sexson is hitting sixth.

Jamie Burke is catching, which is becoming the norm when Bedard starts. Saturday will be the fourth time in Bedard's last five starts Burke has been behind the plate. Now, Bedard has only six starts with the Mariners this season -- too small a sample size to draw any conclusions -- but he has been more effective with Burke catching than Johjima. Here's a look at the numbers:

--------------------------------
Johjima catching
      W L ERA Ks BB
3 games 1 0 8.18 12 12
--------------------------------
J.Burke catching
      W L ERA Ks BB
3 games 1 2 1.31 15 6

W:勝ち L:負け ERA:防御率 K:三振 BB:四球


Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month