April 12, 2009

ニック・エイデンハートの不幸な自動車事故の翌日、とてもゲームにならないとゲームをキャンセルしたエンジェルスは、つらい追悼ゲームとなったボストン戦に強い気持ちで臨み、勝利をおさめた。
Boxscore: Boston vs. LA Angels - April 10, 2009 | MLB.com 記事+動画

Nick_Adenhart_Forever
Nick Adenhart, 1986-2009 | MLB.com: History

試合前エンゼルスはクラブハウスをクローズアウトし、つらいゲームの開始に備えたが、監督マイク・ソーシアと投手コーチのマイク・ブッチャー、そして投手陣からジョー・ソーンダースとダスティン・モズリーがインタビューに応じた。
ソーシアは何度も「tough(タフ=きつい)」という単語を使って不幸な出来事の悲しみを抱きながらゲームに臨まなければならない精神的なつらさを語り、また、高校時代からエイデンハートをよく知っていて彼の成長を見守ってきた投手コーチ、マイク・ブッチャーは常に言葉を詰まらせては単語を搾り出しつつ、悲壮な表情で長時間のインタビューに耐えてみせた。
Angels get refuge on the diamond | angelsbaseball.com 記事+動画

ソーンダース投手とモズリー投手
Joe Saunders and Dustin Moseley on Nick Adenhart - Video | MLB.com


2人のマイク。マイク・ソーシア。マイク・ブッチャー
Mike Scioscia and Mike Butcher discuss Nick Adenhart - Video | MLB.com


ゲーム前には、マウンドでエンゼルスのローテーション・ピッチャー、ジョン・ラッキーと、センターのトリー・ハンターの2人が34番のユニフォームを掲げるなか、両軍選手が向かい合わせに2列に並び、帽子をとってエイデンハート投手を追悼する黙祷を捧げた。マウンド後方には彼の背番号「34」が記され、外野フェンスには彼の写真と背番号が大きくプリントされた。
不幸な事故の当日、つらい気持ちの中で電話取材に応えたトリー・ハンターは、守備位置からフェンスまで走り寄っていき、気を許しあった友人同士がするようにエイデンハートの遺影にヒジを軽く押しあてるようにして触れ、それから定位置に走って戻り、メモリアルゲームがはじまった。

試合前の黙祷
The Angels remember Nick Adenhart before their game - Video | MLB.com


Adenhart honored in pregame ceremony | angelsbaseball.com 記事+動画

試合はシアトルにいたジェフ・ウィーバーの弟でもあるローテーション投手ジェレド・ウィーバーが、兄そっくりの長い腕をよく振って非常にキレのあるスライダー系の変化球と、糸を引くような伸びのあるストレートでボストン打線を完全に封じ込み、6回3分の2をシャッタアウトする素晴らしいピッチングを見せた。ウィーバー弟も、ハンターと同様、ゲーム前にフェンスのエイデンハートのメモリアルフォトのところに行き、手で彼の背番号に触れてからゲームに臨んでいた。
Weaver shuts down Sox for emotional win | MLB.com 記事+動画

ゲームでは打線も奮起した。大きなホームランこそないが、必要なときにタイムリーがきちんと打てるソーシア流スモールベースボールらしいスタイルで得点を積み上げていき、一度もボストンにリードを許すことなく勝利した。
フィギンズのタイムリーツーベース
BOS@LAA: Figgins' double gets the Angels on the board - Video | MLB.com 動画
マシスの2点タイムリー
BOS@LAA: Mathis hits a two-run single in the seventh - Video | MLB.com 動画
ハンターの犠牲フライ
BOS@LAA: Hunter drives in Abreu with a sacrifice fly - Video | MLB.com 動画
ケンドリックの2点タイムリー
BOS@LAA: Kendrick hits a two-run single in the second - Video | MLB.com 動画

エイデンハート投手の両親は金曜に彼のロッカーで時間を過ごし、いくつかの遺品を持ち帰った。父のジム・エイデンハートは彼のクラブジャージを。そして母ジャネットは彼の帽子を。そして彼らはマウンドの土も集めて持ち帰った。
今シーズン、エンゼルスのプレーヤーはホーム・アウェイ両方のゲームでユニフォームの胸にエイデンハートの背番号34をあしらった喪章をつけてゲームに臨む。またエンゼルスのクラブハウスのエイデンハート投手のロッカーは彼が生きていたときの状態で残され、これはアウェイゲームでも、同じようにエイデンハート投手のロッカーが再現される。
Adenhart honored in pregame ceremony | angelsbaseball.com
Adenhart's parents spent time at Adenhart's locker on Friday and removed some belongings. His father, Jim, kept Adenhart's game jersey from Wednesday, and his mother, Janet, kept his game-worn cap. The two also gathered dirt from the mound.

Adenhart's locker will also remain in the clubhouse with his jersey and belongings. The Angels will also maintain a locker for Adenhart on the road.



Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month