April 26, 2009

LAA相手のこの日のゲーム、最終スコアは9-8だから、いかにも先発のシルバが打たれたが打線の援護でギリギリ勝ったように思うかもしれないが、そうではない。エンゼルスに追加点を5点も与えたのはブルペンのバティスタ、ロウ、アーズマなのだ。
5回にシルバがマウンドを降りた時点では、5-3と、ごく普通に勝っていた。5回3失点なら、QSではないが、まずまずというところだろう。なにより、いくら昨シーズンから力が落ちているとはいえ、あのエンゼルスから勝利を挙げたのだから価値は高い。

Seattle vs. LA Angels - April 25, 2009 | MLB.com: Gameday
http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2009_04_25_seamlb_anamlb_1&mode=gameday

公式サイトも伝えているように、シルバの勝利は本当に久しぶりのものだ。302日前にパドレスに勝って以来、なんと14ゲームを要したことになる。
2008年シルバの全登板ゲーム〜CBS Sports
2009年シルバの全登板ゲーム〜CBS Sports

最後に勝ったのは2008年6月28日のインターリーグのパドレス戦で、約300日前の話になる。この時点での彼の勝ち負けは、とっくに4勝9敗になっており、ERA(防御率)は5.69になっていた。
このシルバの数少ない勝ちゲームでマスクをかぶったのは、もちろん城島ではない。クレメントである。
2008年6月28日、クレメント先発のこの日、シルバは7連敗を脱出した。
http://blog.livedoor.jp/damejima/archives/385715.html

思い出せる人は思い出してもらいたいものだが、2008年6月といえば、シアトルで「城島問題」が明らかになりつつ、GMバベジが首になり、監督マクラーレンが首になった時期である。6月17日に監督マクラーレンが今後は正捕手をクレメントでいくぞと宣言し、19日にはマクラーレンが首になり、6月22日には後継監督のリグルマンもクレメントが正捕手と宣言した。
だから、この6月20日を過ぎたあたりのゲームはクレメントがマスクをかぶっているケースが多いわけで、6月28日のシルバの勝ちゲームも、クレメントが捕手、というわけなのだ。

2008年6月のシアトルのゲームスケジュールと勝敗
2008 Mariners Schedule | Mariners.com: Schedule http://seattle.mariners.mlb.com/schedule/index.jsp?c_id=sea&m=4&y=2008

シルバにとって、さぞかし長い302日だっただろう。

ちなみにシルバがアメリカンリーグのチーム相手に勝利をあげた日、ということになると、この6月28日よりさらにさかのぼって、4月17日のアスレチックス戦にまで遡らなければならない。372日という、途方もない前の話だ。
4月17日のゲームログ
Game Wrapup | Mariners.com: News
http://seattle.mariners.mlb.com/news/wrap.jsp?ymd=20080418&content_id=2544986&vkey=wrapup2005&fext=.jsp&team=away&c_id=sea




Play Clean
日付表記はすべて
アメリカ現地時間です

Twitterボタン

アドレス短縮 http://bit.ly/
2020TOKYO
think different
 
  • 2014年10月31日、PARADE !
  • 2013年11月28日、『父親とベースボール』 (9)1920年代における古参の白人移民と新参の白人移民との間の軋轢 ヘンリー・フォード所有のThe Dearborn Independent紙によるレッドソックスオーナーHarry Frazeeへの攻撃の新解釈
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年11月8日、『父親とベースボール』 (8)20世紀初頭にアメリカ社会とMLBが経験した「最初の大衆化」を主導した「外野席の白人移民」の影響力 (付録:ユダヤ系移民史)
  • 2013年6月1日、あまりにも不活性で地味な旧ヤンキースタジアム跡地利用。「スタジアム周辺の駐車場の採算悪化」は、駐車場の供給過剰と料金の高さの問題であり、観客動員の問題ではない。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年7月3日、『父親とベースボール』 (2)南北戦争100年後のアフリカ系アメリカ人の「南部回帰」と「父親不在」、そしてベースボールとの距離感。
  • 2012年6月29日、『父親とベースボール』 (1)星一徹とケン・バーンズに学ぶ 『ベースボールにおける父親の重み』。
Categories
ブログ内検索 by Google
ブログ内検索 by livedoor
Thank you for visiting
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

free counters

by Month